ビークルリカバリー


ビークルリカバリー JVR2000 (自動車故障診断テスター)
仕様
形式 JVR -2000  DC12V / DC24V車対応
寸法 227 x 148 x 56 (W x H x D)
最大電源電圧 DC30V
CPU SH2 (32ビットマイコン)
ROM (OS) 4Mバイト
ROM (アプリ) 32Mバイト
RAM 2Mバイト
外部機器通信 I / F USB, RS-232C
LCD 3.5インチ・モノクロディスプレイ
操作キー 6キー(上、下、左、右、ENT、ESC)
診断 I / F 12V車、24V車
診断プロトコル ISO9141-2, SAEJ1850(VPW, PWM)
ISO14230-4, ISO11898, 15765-4

 

 JVR-2000の特徴

ビークルリカバリー(JVR-2000)標準品には8メーカーのソフトを収納できます。
アップデート会員に加入することにより、いつでもソフトの入れ替えができます。
自動車整備で必要なENG / ABS / SRSの自己診断及び消去・データ表示・フリーズデータ表示
データ比較(ENG)・ENGアクティブテスト・トヨタ車の(ECB)サポートモード(電子制御エアー抜き車)
に対応できるテスターで、幅広い診断作業ができます。
オプションを追加することで更に機能が増えて利便性が上がります。

標準品セット内容

●JVR-2000本体
●OBDケーブル
●本体取扱説明書
●診断ソフト説明書(CD)
●ACアダプタ
●USBケーブル(1M)
●アルミ製ケース

 

オプション

リストカルテ・レポート印刷例

 

オプション製品の特徴
 JVR-22JP  シャーシ系、ボディ系のデータ表示及びアクティブテストが追加されます。
 メモリー追加  標準品の8メーカーから16メーカーの対応ソフトにすることができます。
 診断カプラーセット  メーカー専用診断コネクター付車(H1~H10)の診断ができます。
6メーカー(日産・トヨタ・三菱・スバル・ホンダ・マツダ)とシガーライターのケーブルのセット
 リストカルテ  記録した診断結果(自己診断の記録、データ表示の記録、データ比較の記録)を読み取り、
レポート印刷やテキスト形式のファイルを出力する機能と、参考値データの書き込み、
読み取りを行う機能があります。
 アップデート会員
(一般)(JVR-22JP)

 診断ソフトの定期バージョンアップが、弊社ホームページからダウンロードできます。
会員期間中なら何回でも使用することが出来ます。 >>登録済の方はサポートページ
年会費は1年毎の自動更新になります。
(注:会員の種類は、標準とオプションによって金額が異なります)
別紙の会員契約書にて会員登録手続きを行います。

 

添付サイズ
カタログダウンロード590.99 KB